So-net無料ブログ作成
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!
●DANCE ROCK ブログトップ

nano sound museum「nano sound museum」 [●DANCE ROCK]

1st album2012.04.11 release

ダンス・ロックの新鋭、待望のフル・アルバム
すべてを酔わせ、揺らし、躍らせる濃密な音世界

[text●i.akira]

ダンス・ミュージックとロックを融合させるバンドは多数いるが、nano sound museum(ナノ・サウンド・ミュージアム)はそのなかでも明らかに一線を画している。3ピースというミニマルなバンド形態から繰り出される骨太でポップなギター・ロックに、さまざまなダンス・ミュージックを柔軟かつ大胆に取り入れることで、どんなリスナーも酔わせ、どんなハコも揺らし、なにもかもを踊らせる唯一無二の存在感を放っている。そして彼らのファースト・フル・アルバム「nano sound museum」は、まさにそんなダンス・ロックの神髄を体現した傑作である。

2010年にリリースしたミニ・アルバム「PHENOMENON」から約2年ぶりの音源となる本作は、ユニットの中心人物であるナガオタツキ(Vo./G.)が1990年代から吸収したであろうハウスやブレイクビーツなどを欲張りなほどに取り入れ、チャレンジ精神とアイディアの限りをこの10曲に凝縮したような濃厚かつ緻密な音世界を楽しむことができる。良くも悪くも節操のなさは多少あるものの、持ち前のメロディ・センスにより実にバラエティ豊かな楽曲がずらりと並んでいる点もおもしろい。
タイトルだけでなくサウンドからも自信が伺えるドライヴィンな「ain't nothing but my music」、聴き手を音の渦に引きずりこんでしまうほど畳み掛ける「no escaping」、ラウドな展開が痺れる「break out」、直球なディスコ・パンク「kill the music」、今の季節にピッタリとハマるポップな「realize」、ブレイクビーツを散りばめた轟音と浮遊感が気持ち良い「booster」、ハウス・ライクなトラックに優しいメロディが添えられた「starlight」など、シンプルかつダイナミックに“リスナーを楽しませる=自分が楽しめる”音作りがされているように感じる。また、収録曲のほとんどがライブで鍛え上げられてきた曲だけに、バンドの一体感もすごい。サポート・メンバーであるオガワヒロナガ(B.)とカジタニマサヒロ(Ds.)のリズム隊のパワフルなビートも聴きどころ満載である。

ここまでいろいろ語ったが、聴けば難しいことは何もない、バンド・キッズもダンス・フリークも楽しめるという、非常にオイシイ好感度抜群のアルバムだ。バンドは全国ツアー開催も発表しており、初日の4月27日には渋谷club asiaにて自主イベント“kill the music vol.5 -release party 2012 spring-”を行ない、さらにツアー・ファイナルとなる5月24日の渋谷O-CRESTでは初のワンマン・ライブも決定している。この勢い、今聴いておかないと後悔するかもしれない。

OFFICIAL WEB SITE→ http://www.nanosoundmuseum.com/



TOWER RECORDS ONLINE[nano sound museum]
TOWER RECORDS ONLINE「nano sound museum」

nano sound museum

nano sound museum

  • nano sound museum
  • Magnifique
  • 2012/04/11
  • CD
■Track listing
01. ain't nothing but my music
02. no escaping
03. disco
04. break out
05. kill the music
06. realize
07. interlude
08. breathe
09. booster
10. starlight




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
●DANCE ROCK ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。