So-net無料ブログ作成
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!
●THRASH METAL ブログトップ

UNITED「Scars Of The Wasted Years」 [●THRASH METAL]

self-cover album 2012.04.04 release

30年の歴史を塗り替えるほどのテンションとエネルギー
時代を越えた衝撃のセルフ・カバー・アルバム

[text●i.akira]

新ボーカリストKen-Shinを迎えて昨年リリースされたアルバム「TEAR OF ILLUSIONS」が非常に高い評価を受け、改めてジャパニーズ・スラッシュ・メタルの頂点だということを多くの人間に再認識させたUNITED(ユナイテッド)。間髪入れずにリリースされる本作は、なんと1990年のデビュー作「Bloody But Unbowed」から2005年の「NINE」までの作品から選曲し、現在の布陣でリ・レコーディングされた衝撃のセルフ・カバー・ベスト・アルバムである。

過去のレビューにも書いたが、UNITEDは実に5回ものボーカル・チェンジを行なっており、それぞれの時代のボーカリストによってさまざまな変化を遂げてきたバンドでもある。今回そうした変化を1枚にまとめたということもあり、“違和感が生じるのでは?”と勝手に懸念していたが、1曲目の「Sniper」の怒涛のリフでそんな杞憂はあっという間に吹き飛ばされてしまった。昨年リリースされたGARLIC BOYS(UNITEDとも縁深い)の「再録ベスト」もそうだったが、オリジナルが持つエネルギーを凌ぐほどのテンションと鋭さと重さで、過去のナンバーが驚くほどにビルド・アップされている。スラッシュ・メタルを基とし、正統派からメロディアス・ハード、モダン・ヘヴィネス、ハードコアなど、さまざまなアプローチがありながらも、どこまでもUNITEDなサウンドが全19曲・収録時間78分というCDの限界スレスレまでギチギチザクザクに詰め込まれている。そしてここでも主役となるのはKen-Shinのボーカルだ。すべての時期のUNITEDを歌わなければならないというプレッシャーを跳ね除け、完全に自分のものにしている。もともとUNITEDのファンであった彼の愛情すら感じる絶叫は本当にすばらしい。演奏陣も本当に楽しそうに音を鳴らしているのがわかるほど、バンドの一体感に驚かされる本作は、もはやUNITEDのニュー・アルバムだと断言してもいいほどの完成度だ。同時に、彼らがいかに純粋にスラッシュ・メタルを追求してきたかがわかる作品となっている。

ベスト・アルバムとしてもすばらしい選曲なので、初めての方にもオススメであるが、なにより過去に少しでもUNITEDの音に触れたことがある人にこそぜひ聴いていただきたい。彼らは何も変わらず、今も止まらず、最高のスラッシュ・メタルを鳴らしていることをもう一度確認してほしいと思う。

OFFICIAL WEB SITE→ http://united-official.com/

TOWER RECORDS ONLINE[UNITED]
TOWER RECORDS ONLINE「Scars Of The Wasted Years」

Scars Of The Wasted Years

Scars Of The Wasted Years

  • UNITED
  • 413 TRACKS
  • 2012/04/04
  • CD
■Track listing
01. SNIPER
02. DON'T TRUST
03. IT'S SO HARD TO BREATHE
04. UNAVOIDABLE RIOT
05. S.R.S
06. COMBAT!
07. VIOLENCE JACK
08. JUNGLE LAND
09. DON'T LET PEACE BREAK OUT
10. REVENGER
11. BAD HABIT
12. UNTIED
13. COLOR
14. CROSS OVER THE LINE
15. MOSH CREW
16. DISTORTED VISION
17. BURST DYING MIND
18. HELL BREAKS LOOSE
19. KILL YOUR SENSE


Related articles→UNITED「TEAR OF ILLUSIONS」






nice!(0)  コメント(0) 

UNITED「TEAR OF ILLUSIONS」 [●THRASH METAL]

9th. album 2011.04.20 release

幾度もの苦難を乗り越えて辿り着いた最高到達点
最強のメンバーが放つ最凶のスラッシュ・メタル

[text●i.akira]

結成30周年。口にするのは簡単だ。しかしこのバンドにとってその重みは違う。1981年に結成されたUNITED(ユナイテッド)には、驚くことにオリジナル・メンバーはひとりも残っておらず、ボーカリストだけでも5回もメンバー・チェンジを行なっている。それでもなおこのバンドは歩みを止めずに30年という途方もない時間を音楽に捧げ、高水準のスラッシュ・メタルを我々に届けてくれていた。そして今、6年ぶりの新作とともにキャリア最高到達点に辿り着いたのである。

まず強烈なのは新ボーカリストのKen-Shinの声である。クェート出身で学業のために日本で生活していたという特殊なキャリアを持つ彼のすべてを切り裂くような鋭いスクリームが本作の核といっていいだろう。そしてそんな逸材を得たメンバーの演奏の破壊力も凄まじいものがある。いっさいの手加減抜き、キャリアからは想像もつかないほどのアグレッションを叩きつけてくれる。とくに10分以上にも及ぶ脅威の大作「Devil With Halo」には度胆を抜かれた。世界を見渡してもこれほどのサウンドを構築できるバンドは多くないだろう。今へヴィな音を求めているのならば、間違いなくこのアルバムをお勧めする。

断言させてもらうが、今のUNITEDは無敵である。まだ本作を引っさげての全国ツアーなどは決定していないが、日本だけでなく世界中でこの音が大暴れすることを僕は祈っている。
※CD12枚組の限定BOX SET「30th ANNIVERSARY COMPLEATE BOX」2011年8月24日リリース(完全限定500セット)

OFFICIAL WEB SITE→ http://www.united-official.com/

TOWER RECORDS ONLINE[UNITED]
TOWER RECORDS ONLINE「TEAR OF ILLUSIONS」

■Track listing
01. Tear Of Illusions
02. My Inner Revenge
03. Fight Fear Kill
04. Hollow
05. The Awakening
06. Voice Of Sanity
07. Requiem
08. From The Evil That Is You
09. In The Name…
10. Pit Of Fire
11. Devil With Halo
12. Fate

nice!(0)  コメント(0) 
●THRASH METAL ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。