So-net無料ブログ作成
検索選択
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!
●DIGITAL HARDCORE ブログトップ

ATARI TEENAGE RIOT「IS THIS HYPERREAL?」 [●DIGITAL HARDCORE]

4th. album 2011.06.08 release

革命は終わってなどいなかった
不変の美学に彩られたデジタル・ハードコア

[text●i.akira]

2000年、ATARI TEENAGE RIOT(アタリ・ティーンエイジ・ライオット/ATR)は解散した。政治的メッセージと革命の旗を掲げ、デジタル・ハードコアというジャンルを全世界に知らしめ、音楽を武器にあらゆる体制と闘ってきた彼らは突如その幕を閉じた。さらに2001年9月6日、MCのひとりだったカール・クラックがオーバードーズにより亡くなってしまい、これにより再結成の可能性も完全に断たれた・・・かと思っていた。しかし彼らは昨年(2010年)新たなメンバーを加え奇跡の復活を果たしたのである。正直、彼らの間にどんなやり取りがなされ、どのようないきさつで再結成を選んだのかはわからない。しかし、本作を聴けばそんな些細なことはどうでもよくなるはずだ。これぞ2011年にふさわしきリアル・タイムの革命である。

本作は2大司令塔であるアレック・エンパイアとニック・エンドーが音楽面だけでなくボーカル面でも中心となった今までにない作品である。しかし根本にあるスタイルはまったく変わっていないし、むしろ楽曲もノイズ量もメッセージも以前よりパワー・アップしている。自らを鼓舞するように「始動しろ!」と叫ぶ「ACTIVATE!」、ミドル・テンポながらふたりの掛け合いとリフが強烈な「BLACK FLAGS」、ノイズのなかを演説のような語りで怒りをぶちまけるタイトル曲「IS THIS HYPERREAL?」、代名詞である「1・2・3・4!」のカウントに思わず笑みがこぼれるストレートな「CODE BREAKER」、ニックの扇情的でキュートな歌声がシビれる「BLOOD IN MY EYES」や「SHADOW IDENTITY」、そしてライブの大合唱が目に浮かぶニュー・アンセム「COLLAPSE OF HISTORY」など、メロディアスな部分は徹底的にメロディアスに、ハードな部分は徹底的にハードにと、メリハリの効いた展開が情報量の多いデジタル・サウンドをさらにドラマティックに仕上げている。また、残念ながらオリジナル・メンバーでMCだったハニン・エライアスは現役引退しており参加していないが、新メンバーのアメリカアーティストであるCX・キッドトロニック(MC)がクラックとは違ったメッセージとMCでATRに新たなる要素を持ち込んでいるのもおもしろい。10年以上の空白があったとは思えないほどの見事な復活作である。

昨年の“SUMMERSONIC '10”での来日も記憶に新しいが、7月31日には“FUJI ROCK FESTIVAL '11”出演のため再び日本にやってくることが決定している。まるで90年代以上の混沌のなかにある現代に呼び起されたように復活した彼らが、よりリアリティのこもった怒りとメッセージを振りかざしながら暴れ回る、そんな姿が目に浮かぶ。革命は終わってなどいなかった。不変の美学に彩られたデジタル・ハードコアは、さらに多くの共感者を巻き込んでいくだろう。

FUJI ROCK FESTIVAL '11 WEB SITE→ http://www.fujirockfestival.com/

TOWER RECORDS ONLINE[ATARI TEENAGE RIOT]
TOWER RECORDS ONLINE「IS THIS HYPERREAL?」

Is This Hyperreal ? [ボーナストラック2曲収録・解説付・国内盤] (BRC293)

Is This Hyperreal ?
[ボーナストラック2曲収録・解説付・国内盤]

  • ATARI TEENAGE RIOT
  • BEAT RECORDS
    DIGITAL HARDCORE RECORDINGS
  • 2011/06/08
  • CD
■Track listing
01. Activate!
02. Blood In My Eyes
03. Black Flags
04. Is This Hyperreal?
05. Codebreaker
06. Shadow Identity
07. Re-arrange Your Synapses
08. Digital Decay
09. The Only Slight Glimmer of Hope
10. Collapse of History
[bonus track]国内盤
11. Activate!/Atari Teenage Riot Remix
12. Activate!/Live in London


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
●DIGITAL HARDCORE ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。