So-net無料ブログ作成
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!

サム・クック「Live at the Harlem Square Club 1963」 [●R & B]

好みの変わりやすい僕だけど
“無人島に持って行きたい”“棺桶に入れたい”アルバムは
これです

[text●k.ryo]

このアルバムには、
ロックンロールの勢い、スピード感。
大合唱の一体感、煽り。
バラードの歌唱力。
ブラックミュージックのリズム感、歴史性。
ジャズやソウル、そしてのちのファンクにも通じる管楽器の美しさ。
などなど挙げていけば、キリがない。
それはそれは、贅沢なことだ。

2005年くらいにリマスターされて、
2種類のジャケが、出回っているけど、
どちらもディスクユニオンなどで、800円くらいで買えて、
音質も両者違った魅力があるので、
どちらでもいい、すぐに買いに行きなさい。


アルバムを聴いているときに、
「レヴューをどう書こうか」
考え、悩むのは“ヤ”なので、
以後、蛇足。

こういうソウルミュージック(?)のよさに気づければ、
オーティス・レディングやストーンズや、
初期ルースターズなども愛おしく、好きになっていき、
2000年くらいに出てきたロックンロール・リバイバル、
ストロークスやリバティーンズなどと並列して、
フィフティーズの音楽も聞けるようになるはず。

ふとしたときに、気づく
「あれとあれ繋がってるじゃん!」ーーー。
音楽への飽くなき探求は、つづくのだ。

Live at the Harlem Square Club 1963

Live at the Harlem Square Club 1963

  • Sam Cooke
  • RCA
  • 1990/10/25
  • CD
■Track listing
01. Feel It
02. Chain Gang
03. Cupid
04. Medley: It's All Right/For Sentimental Reasons
05. Twistin' The Night Away
06. Somebody Have Mercy
07. Bring It On Home To Me
08. Nothing Can Change This Love
09. Having A Party


■Track listing
01. Soul Twist/Introduction
02. Feel It (Don't Fight It)
03. Chain Gang
04. Cupid
05. Medley: It's All Right/For Sentimental Reasons
06. Twistin' The Night Away
07. Somebody Have Mercy
08. Bring It On Home To Me
09. Nothing Can Change This Love
10. Having A Party


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JUJU「What's Love?」 [●R & B]

多面的サウンド・アプローチで紡ぐ
色んな愛のかたち 

[text●f.chihiro]

実力のある人が必ずしも売れるわけじゃない音楽業界。模索を続けて続けてようやく日の目を見る実力派たちも少なくない。JUJUもきっとそのひとりだろう。
07年USEN総合チャート年間1位を飾った「奇跡を望むなら・・・」で頭角を表し、08年に発表した「素直になれたら」で大ブレイク。その後、満を持してリリースされた2nd.アルバムが本作だ。

R&Bやバラード、スウィング、ポップ、クラブ・ミュージックなど、ざまざまなエッセンスを盛り込み、JUJUが持つ多面的個性で魅せつつ、“愛”というひとつのテーマのもと女性の気持ちがとてもていねいに描写されている。

いわゆる“恋愛もの”だけじゃなく友情や普遍的な愛をテーマにしている曲もあったり。共感できるフレーズの連続に、まるで女の子同士で“恋バナ”しているときのような感覚に包まれる。

日本とNYでの生活を通して、さまざまな出会いや別れ、挫折を経験し、悩んだり迷ったり躓いたり・・・そんな日々を越えて来たJUJUだからこそ表現で来た、さまざまな愛のかたちが詰まった1枚。

全体的に前作よりも明るいトーンで前向きな曲が多い印象。やさしくて、だけど強くて包容力のあるJUJUの歌声が説得力をもって、頑張っている人の背中を押してくれる。

OFFICIAL WEB SITE→ http://www.jujunyc.net/ 

What’s Love?

What’s Love?

  • JUJU
  • SMA(SME)(M)
  • 2009/03/04
  • CD

Trust In You

Trust In You

  • JUJU
  • SMA
  • 2010/05/26
  • ドラマ「警視庁失踪人捜査課」
    (ABC・テレビ朝日系)主題歌



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。