So-net無料ブログ作成
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!

Device「Device」 [●INDUSTRIAL METAL]

debut album 2013.04.10(04.09) release

DISTURBEDのフロントマンによる新たなプロジェクト
インダストリアルやエレクトロを取り入れた意欲作

[text●i.akira]

現在活動休止中となっているアメリカン・へヴィ・ロックの雄DISTURBED(ディスターブド)のフロントマンであるデイヴィッド・ドレイマンが、ex.FILTER(フィルター)のジーノ・レナードと手を組んでスタートさせたプロジェクトのデビュー・アルバム。

ダイナミックで強靭かつ伝統的なメタル・サウンドを響かせていたDISTURBEDとは違い、こちらではインダストリアルやエレクトロなど、より現代的なサウンドを大胆に取り入れ、へヴィでありながらも自由度の高いアプローチがなされている。また、SYSTEM OF A DOWN(システム・オブ・ア・ダウン)のサージ・ターキアンや、RAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のトム・モレロ、BLACK SABBATH(ブラック・サバス)のギーザー・バトラーなどのベテランから、AVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド・セヴンフォールド)のM.シャドウズ、Halestorm(ヘイルストーム)のリジー・ヘイルといった若手まで、実に多彩なゲストとの共演も聴きどころである。
しかし、アルバムをとおしての主役はやはりデイヴィッド・ドレイマンのボーカルだ。ときに獣のように高らかに叫び、ときに神様のように荘厳に響く彼の歌声は、どのようなサウンドになろうとまるで変わらない存在感を放っている。それどころか、すべてが彼を讃えるためにあるのではないかと錯覚するほどである。

“メタルの未来”と賞された彼の新たな挑戦。ファンでなくても一聴の価値ありである。

TOWER RECORDS ONLINE[Device]
TOWER RECORDS ONLINE「Device」日本盤

デヴァイス

Device

  • Device
  • ワーナーミュージック・ジャパン
  • 2013/04/10
  • CD
■Track listing
01. You Think You Know
02. Penance
03. Vilify
04. Close My Eyes Forever/feat. Lzzy Hale
05. Out Of Line/feat. Serj Tankian & Terry ”Geezer” Butler
06. Hunted
07. Opinion/feat. Tom Morello
08. War Of Lies
09. Haze/feat. M. Shadows
10. Through It All/feat. Glenn Hughes
11. Wish(日本盤ボーナス・トラック)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。