So-net無料ブログ作成
あのときあの場所に集まって
再び全国に散った趣味も性格も全く違うレポーターたちが
ジャンルを飛び越え、新旧流行にとらわれることなく
いま自分が好きなもの、自分にとっての旬なアレコレをガンガン紹介するブログ!
どうぞココで、いろんな好きと出合ってくれたなら
ますます楽しくなってしまうじゃない!
音楽、小説、映画、美術、TVショウ・・・いつだって、出合ったときが新しい!

星野源「Stranger」 [●POPS]

3rd album 2013.05.01 release

夕立に似ている。痛みも喜びも
くっきりとした輪郭を残しながら
やがてそれらすべてが等しく同じようにひとつになって
柔らかく広がって滲む

[text●u.junko]

夕立が好きだ。降り出した雨が、カラッからに乾いた地面に落ちて、ひとつずつの雨粒の跡をくっきりと残す、そのほんのわずかな瞬間もとても美しいと思う。そして熱くなり過ぎた街も、イライラした空気も一気に冷やされ、涼やかで凛とした雨上がりの空気に包まれると、それまでとはまるで違う、どこか新しい世界を見ている気がする。


星野源の音楽は夕立に似ている。痛みも喜びも、くっきりとした輪郭を残しながら、やがてそれらすべてが等しく同じようにひとつになって、柔らかく広がって滲む。

俳優にミュージシャンに文筆業と、天は二物も三物も与えたもんだと、さまざまな顔を見せる星野源が、ほかの人より器用にうまいこと生きているわけじゃなく、喜びも絶望も感じながら、人間の気持ち悪い部分にもしっかりと目を向けて、ていねいにつくられた印象のアルバムである。優しくて悲しくて泣きそうなのに軽やかで、聴き終えると心地よさがじんわりと残る。


どうしようもない悲しみや辛さは、どうしたって消えない。でも、このアルバムを聴いていると、それでもちょっとだけ何かいいことが待っているんじゃないかっていう気にさせてくれるのだ。そんな“その気にさせる”っていうことが、こちらの事情もお構いなしに進む日常には、なかなか必要だったりするのである。絶望を引き連れて、その先に何が見えるのか。ちょっと見てみたくなるのだ。


昨年末に病に倒れた星野源の完治を心の底から願うと同時に、再復帰後に何を聴かせてくれるのかが楽しみでしかたなくなる、まさに珠玉の1作だ。

OFFICIAL WEB SITE→ http://www.hoshinogen.com/

TOWER RECORDS ONLINE[星野源]
TOWER RECORDS ONLINE「Stranger」

Stranger

Stranger

  • 星野源
  • ビクターエンタテインメント
  • 2013/05/01
  • CD
■Track listing
01. 化物
02. ワークソング
03. 夢の外へ
04. フィルム
05. ツアー
06. スカート
07. 生まれ変わり
08. パロディ
09. 季節
10. レコードノイズ
11. 知らない
12. ある車掌





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。